HELLO JAPANESE PUNKS

お知らせ

最近更新遅くてすみません(笑)私の動向が気になる奇特な方は毎日更新中のお買い物ショップです こちらからどうぞ☞SUBCULTURE STYLE

Punkよりも50sインテリアやファションアンティーク家具食器など色々です。コレクションをクリックしていただくと色々ご覧になれます 

写真をクリックしていただくと詳細やご購入もできます。良かったら遊びにきてくださいね😘こちらやファション&アンティ


6/23 new up 英語が話せない!でも大丈夫最終秘密兵器AI機能搭載瞬時にポケット音声自動翻訳機がありますよAI音声自動翻訳機

4/8 不思議の国のアリスの生誕地イギリスオックスフォードにいってみよう!本に出てくるオリジナルアリスショップも☞不思議の国のアリス

3/27 new up 映画THIS IS ENGLAND!とスキンヘッドスタイルを国内外からご紹介します。

3/20NEW イギリスのモデルTwiggyツイッギー60s/70sファッションとフィギュア

2/23 new up 👉ロッカーズでなくても一度は訪れたいイギリスACE CAFE LONDONに行ってみよう!

☆HELLO PUNKS☆~音楽を愛する全ての人々に~

THIS-IS-REBELLION.XYZ WORLD FRIENDS

*スライダー追加しました 不定期にチェンジしますのでお楽しみに(Thank you for your help my friends This is rebellion.xyz ) add more more & change etc …

イギリスで毎年行われる世界最大のPUNKフェスティバルREBELLION PUNK FESTIVALに行ってみたい貴方にお届けします!

とにかくラインナップが凄すぎる。日本ではなかなか見る機会のない大御所のPUNK BAND OI BANDもうPUNK ファンなら涙でて興奮しまくる出演陣の数々。

野外ステージ在りの何百年立ってるのかな?って思うヨーロピアンでクラシックなWINTER GARDENと呼ばれる場所の中にもステージがあちらこちらに5ヶ所程あります。

通路には叫びたいほどのPUNK CD ファション BAND-Tシャツなどなどお買い物もできて屋台もあります。

真夏の4日間朝から~真夜中まで飲めや歌えの大騒ぎです。前夜祭から近くのPUBでは世界中のPUNK BANDのメンバーや一般の人までごっちゃまぜ状態で酔っ払いだらけです。(*´▽`*)

あちらこちらにPUNKS またPUNKS SKINS PUNKS

そしてカメラを持って撮影する人々(私も友達ももみんなアイドル並みの写真撮影に追われドイツやフランスのインタビューにも答え VIDEOも撮られまくり)

私は売れっ子のアイドルか?って錯覚を起こしそうな程になりました。あはは

ねっ こんな写真集に出てくるようなpunksでいっぱい。

Londonで普通に歩いててもあまり見かけないですよ。居たら殆どバンドマンでその辺で働いてる人。

でもライブには何処にいたの?ってくらい格好いい人も綺麗なpunksもいっぱい居ます。

でもそのみんなが集結しました!って位Rebellionは4日間punksだらけになります。

彼に私日本から来たのって言ったら僕日本好きだよ。って言ってくれて嬉しかった。

そう日本を好きな人もいっぱいいる。ちょっと嬉しいね♪

中に入ったり出たり、お酒飲んだり食べたり、でも1つ注意してほしいのは真夏だけどライダースジャケット必須!

ロンドンは初夏か春並みの気持ち良い天気でとても過ごしやすいです。湿気なんてなに?っていう位の夏。

ただイギリスは天候が変りやすいので雨は1日の中で降ったりやんだりを繰り返します。

だけどね。REBELLIONの場所はBLACKPOOLってところにあるんだけど、海沿いののどかな観光地なんだけど

昼は半そででもOKだけど、夜真冬並みに寒い!! ライブ見ては汗が出て、外に行けば真冬並みで風邪ひいちゃう(私は初日から風邪ひきました) 反省。

だから着替えのTシャツとライダースジャケットか防寒着は持って行った方が良いです。

めっちゃめっちゃ行きたーいって声が聞こえてきます。空耳?いえいえそんな筈はありません。

海外旅行が初めて

イギリス旅行が初めて

英語も不安

でもいつかフェスにどうしても行ってみたい!!(^o^)

先日も知らない男の子に「REBELLION どうでしたか? やっぱり英語できないと大変ですか? とか他にも…チケットどうやって買えば良いの?とか聞かれることも度々あって

そんなみんなの為に日本語のツアーガイドブックを書こうと思いました。(゚o゚;

私も最初はみんなと同じだったから…解らない事だらけだったから。

同じ興奮を世界のPUNKシーンを
日本のみんなに生で感じて欲しいと思って、書き始めています。

(これは4日間一緒にREBELIONで過ごしたイタリアの友達POGO BAND Defectives 彼らも、REBELLION FES に参加経験済み、日本ツアーも行っています。)

イギリス旅行お役立ちお得情報満載。REBELLIONまでの行き方からホテル情報楽屋の裏側 世界のPUNKSのお友達写真集 買えるPUNK Style bookまで。

このガイドブックがあなたの旅行の手助けになればとても嬉しいです。日本のみんなへ

PUNKS HELP PUNKS

スマホでサイトを見てくれてる方は右の3本線のところをクリックして貰うとメニューが見れます。

-writer&reporter by Oi☆pogo -ART 提供 Italia Pogo Band ”Defectives” – Luca-special thanks!

注目PAGE!! 特集ANGER FLARES

next page-リベリオンチケットの買い方

Please follow and like us:
20
スポンサーリンク