③④✪イタリアのPOGO‐BAND「THE DEFECTIVES」にインタビュー結成から現在(INTERVIEW WITH DEFECTIVES IN ENGLISH TOO)

今回はこのサイトでアート提供もしてくれているイタリアのPOGO BAND 「THE DEFECTIVES」にインタビューBANDの結成に至るまでから現在の近況を聞いてきました。

もう既にREBELLION PUNK FESTIVALも出演経験を果たし、日本ツアーも終え、現在も精力的にヨーロッパで活動している彼らを特集します。

what new Defectives 2018 

Defectives 2018 American Tour soon! 

if you can make it is deserve for spent awesome night 😉 Defectivesが2018年初アメリカツアーを決行!今年もPOGO POGO前進中です。

THE DEFECTIVES-FACE BOOK


THE DEFECTiVES – AT THE GIG (MV)

✪BAND MEMBER

Mauro-Lead Vocal,guitar

Luca-guitar,backing,vocals,other instruments

Marky-bass guitar,backing vocals

Danilo-drums /ex drums Zippo


初期メンバー

✪BAND結成に至るまでに経緯は?

NOW member with Beer Belly Europe mini tour photo

Q バンドを始めようとしたきっかけは?

what did you think to make a this band ?about start

A 実際始まりがどうだったかよく思い出せないけど、ボーカルのマウロに何回も言ってたんだ。

イタリアやヨーロッパのパンクシーンで殆どのBANDがハードコアやクラスト、Oiバンドであったのでもちろん僕たちもそれらの音楽が好きであるけれど、、あまりにそんな感じばかりだったから、もっとスピード感があって簡単で面白おかしい音楽をここでやりたいと思ったんだ。元々日本のPOGOやPUNKが好きだったから。

i don’t remember really how it started but i think i told mauro many times to make a band like this.

actually in italy and in the whole europe bands use to play most hardcorepunk, crust or oi, we also liked that

but there were too many bands like those over here and we wanted bring here something more easy, fast and ridiculous.

Q それでどのようにしてBANDのメンバーをきめたの?

How did  you decided other members ?

A 僕LUCA(Gt)とMAURO(VO)が最初に友達でMAUROは僕が唯一ここで知ってる日本のPUNK音楽が好きな友達だったから彼に何度もそんなBANDをやらないかって話してたんだ。

“Mauro was the only one i knew who were following japanese new and old punk scene like me. so i told him many times to make a band like this”

それからその当時MAUROは僕以上にメンバーを集めるために色々な人に尋ねてたんだ。それでMARCO(B)とZIPPO(ex drummer) が加わってようやくバンドのメンバーが揃ってDEFECTIVESを始めることができたんだ。

Mauro who has more contacts than me at that time then asked to some his friends and so then Marco and Zippo joined to the band.

知っての通りPOGO PUNKがPUNK77とOiなどのミックスされたようなものなので、MARCOとZIPPOも加わったことで最高のチームが出来上がったんだ。

As you know pogo punks is something like a mix between punk 77 (Marco) and oi (Zippo) so the team was perfect.

Q それで?then?

A あんまり一生懸命に練習始めた訳じゃないけど((笑)まあ程々に練習して あはは 最終的に幾つかを収録したレコードをD.I.Y.で出すことを決めたんだ。

we did some practice (not many) and then decided to record few songs by ourselves at marco house and release our demo.

それでMARCOの部屋で数週間かけてデモを作ってリリースしたんだでも結構時間がかかったんだよね。

so took some weeks for demo it was  bit long times than we think….

何故かって?僕たちがいつも酔って何をするべきかについてすぐ忘れちゃってたから。あははは

cos we always got drunk and forgive to do it. ahaha

Q あはは いい感じに緊張感なくて緩くて良いね

ahahaha drunk punks

A あはは それからヨーロッパ全域でライブをこなし始めてミニツアーを始めてイタリアのHANGOVER GENERATIONとスピリットアルバムを出したんだ。

then we played all over europe some small tours and gigs, recorded a split with hangover generation,

その年の翌年初めてのヨーロッパ以外のツアーを日本で行ったんだ。日本のPOGO BAND BEER BELLYと

and the next year first tour out europe in Japan with beer belly.


The Defectives – Pogo Till We Oi!

THE DEFECTIVES-POGO YOUTH JAPAN TOUR

Q そうだね頑張ったよね。日本ツアーに至るまでLUCAは何回か日本に単身来日してコンタクトを取ったんだよね。

yeah i knew it well you guys did the best to played in here. before play the japan tour you came here few times to make contact with japanese bands

A それからまた戻ってヨーロッパでライブをこなして今までにドイツ.フランス.チェコ.ポーランド.REBELLIONっでライブを行ってきたんだ。その後ZIPPOはDEFECTIVESを去る事を決めたんだ。

after many concerts around europe (germany, france, czech republic, poland, rebellion fest) zippo decided to leave

Q そうだね。ZIPPOは今SKINSのバンドStanley Oiのギターで頑張って活躍してるよね。彼も次の自分がやりたいことの為にそれを決めたんだね。Stanly Oi-FACE BOOK

yeah Zippo now playing skins band “Stanley Oi” guitar now to going his way

Q 新たなドラマーは? もう見つかったの? 前はサポートのメンバーがドラムしてたけど?

found new drummer?  before suport drummer played right?

A そうそう。前にサポートドラマーでイタリアのOUTSIDERのバンドメンバーLOCAが幾つかのライブでサポートしてくれたんだ。

yeah before some gigs support drum OUTSIDER’s LOCA

それでようやく正式なメンバーとしてイタリアの元SUBURBAN UPROARのドラマーDaniloが加入したんだ。

 

finally we had Danilo (ex suburban uproar drummer) at the drums with whom we had the last Defectives+Beer belly europe tour.

Q ようやく正式にNEW メンバーがそろったんだね。良かった。良かった。

Oh finally is great 😀 Happy for you guys!

✪現在の活動

Q この間日本のBEER BELLYと再び再会してヨーロッパツアーはどうだったの?

How did this time mini europe tour with japanese pogo band BEER BELLY again? I think it was so fun tour

NEW SPLIT “TOGETHER & DRUNK AGAIN” WITH BEER BELLY (JP) CD-R

A そうそう 凄い楽しかったよ。ツアー中毎日長時間の車のドライブとライブと終わってから朝までPARTYの繰り返しだったけど(笑) リラックスする時間はなかったけどね あはは BEER BELLYも相当疲れ果てたんじゃないかと思うよ。でも楽しかったよ。

yes it was , most of the time we spent in the van driving, then playing, and after parties till the morning and then again drive never relax i think they were really destroyed after this XD but was fun

JAPANESE POGO BAND BEER BELLY
BEER BELLY-FACE BOOK

Q 車でヨーロッパツアー大変だよねBEER BELLYもそこまで行くのにも疲れてるだろうし。でもそんな疲れも吹っ飛ぶ位楽しかったのは間違いないと思うよ。

yeah europe tour by the van is hard right? xD i think they was tired but was big worth and they had an amazing times i’m sure about it

A 途中車のアクシデントもあったりして大変だったけど、たくさんの人々が日本のPOGO BAND BEER BELLYとBIG POGOの為に集まってくれて本当によかったよ。

Had a car accident too but yeah many ppl at the gigs for beer belly too big pogo

✪これからのDEFECTIVESの活動

What plans next time?

 A そうだね。これから幾つかのライブを予定してるし1つはまだ秘密だけど凄いBIGなツアーも来年早々計画してるんだ 楽しみにしてて!

 

actually we are planning few shows and a big (for now “secret” destination) tour for the beginning of the new year.

Q 今日は日本のみんなの為にインタビューに答えてくれてありがとう 体に気をつけてまた会おうね!応援してるよ。

Thank you for your times for the japanese fans ..take care and see you again! we support defectives forever ever

✪もう1つのBAND「SSEX」

最後にルカとマウロのもう一つのBAND「SSEX」を紹介します。こちらはLUCAがボーカルで歌っています。こちらも応援してあげてくださいね。

and this is other project LUCA AND MAURO

LUCA (VOCAL/BASS)

MAURO(GUITAR)

MARTIN(DRUMS)

FULL CD-R も販売中 欲しい方はコメントもしくはお問い合わせからメッセージください。

SSEX-FACE BOOK

最後に POGO NEVER STOP

全ての記事はTOP PAGEの右上三本線からMENUが見れます。TOP PAGE

その他の音楽&REBELLION PUNK FESTIVALの記事 ☟
Rebellion Festivalチケット購入方法

Anger Flares

RebellionとPUNKレジェンドス

2017初日のBAND

2017・2日目のband

Rebellion3日目のBANDを独自PICKUP

Rebellion‐PUNKFes‐ENGLISH GUIDE

その他のお買い物記事 ☟
イギリス直輸入PUNKモヘアセーター予約注文受付中

時計仕掛けのオレンジ

SKINHEAD ITEM

セディショナリーズ

SEX PISTOLS

PUNK & SKINS BOOK

号外記事
カジュアルティーズ

スポンサーリンク