⑲SEX PISTOLS キングスロード430行き方から「71-84」買えるPISTOLS GOODSまで

先日原宿のアートギャリーで行われたエキシビション「71-84」にも行かれた方も多いであろう。

SEX PISTOLS 
やっぱりイギリスのPUNK,世界のPUNKシーンを語るうえでSEX PISTOLSは外せない。PUNK KIDSで観ない人はいないであろう

1971年ヴィヴィアンとマルコムマクラーレンはLET IT ROCKキングスロード430オープンさせた。その後マルコムはアメリカに渡った際にニューヨークドールズのマネージャーになり、アメリカのニューヨークPUNKSに影響を受けて帰国した。

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

ワールズ・エンド・ヴィヴィアンウエストウッド

キングスロード430

住所 430 King’s Rd, Chelsea, London SW10 0LJ, UK

営業時間 日曜定休 月曜~土曜 10:00~18:00pm

 

CAMDENからの行き方

  1. Camden Town Station (Northern line .Kennington)
  2. 6駅乗車(9分)
  3. レスタースクエアー駅でピカデリー線に乗り換え
  4. 5駅(7分)
  5. サウスケンジントン下車
  6. South Kensingtonからバスに乗り換えて bus 14
  7. Chelsea Worlds End 6分
  8. 歩いてすぐ The clockhouse

そして店名をSEXに変え、ボンデージファションなどを売り出した。(LET IT ROCK-SEXセデイショナリーズ-ワールドエンド-ヴィヴィアンウエストウッド)

そのころお店に出入りしていたお客さんがスティーブとポール彼ら2人は既にバンドをスタートしていて、そこに目を付けたのがやり手のマクラーレン

当時店に勤めていたグレンと,同じくお客さんであったジョニーロットンをオーデションして加入させて出来たのがSEX PISTOLS(1975~2008)

元々お洒落なお店の常連さんで出来たバンドであった上に、グレンがロットンと不仲で脱退、ロットンの友達であったシド(シドも元々常連さんの1人)が加わった

そしてシドとナンシ-のストーリー(ナンシーが亡くなったあのホテルはイギリスだと思ってる人が多いけど、あれは ニューヨーク・マンハッタン・チェルシー地区に建てらられたホテル。

シドとナンシーがアメリカに渡った時に住んでいたホテルで、著名な作家 ミュージシャンそうそうたる人々が好んで泊まったホテルで有名です。
部屋番号はROOM 100 あれ以来現在その部屋は使われていません。

音楽は勿論、歌詞、言動、ファション、スタイル多くのPUNKファンに多大なる影響を与えていることは紛れもない事実である

あの歌詞の為にロットンもシドもみんな路地裏で襲われたり大変な目にあっていたと昔英語の文章で誰かが書いた記事を見たことがある。

先日ロットンの今の姿をみた。めちゃくちゃぽっちゃりしたおじさんになってた。(笑) もう60過ぎてるしね。体を大事にしてくださいね

そういう訳で今日はそんなPUNK KIDSの為に買えるSEX PISTOLS GOODSを集めてみました。全部購入できます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アメリカン雑貨★ポスター SEX PISTOLS GOD Save THE QU…
価格:1058円(税込、送料別) (2017/7/30時点)

宅配便で幅広いジャンルの商品をまとめて売れる【いーあきんど】

こちらは可愛いいヴァージョン

Bollocksは直訳は男性のあの丸い部分だけど(笑)これはイギリスのスラングで意味はくだらね~とか馬鹿げたとかナンセンスって感じの意味です。吐き捨てるように言いましょう!Bollocks! (笑)

こちらは80s vintage

vintage

残り1個 欲しい人は急いで~

宅配買取サイトBUY王(バイキング)

そんな感じで今日は突然SEX PISTOLS特集になりました。まだCAMDENの記事がまとまってなくて (笑) あはは 突然書きたくなった記事から。そんなこんなでまた仕事に戻ります。NEVER MIND!

お買い物ができる関連記事👉THIS IS REBELLION限定イギリスから直輸入リベリオンでも販売されているモヘアセーター予約注文受付中ハンドメイドパンクモヘアセーター予約受付中

映画さらば青春の光のブライトンとMODŞスタイル

時計仕掛けのオレンジ

PUNK&SKINS BOOKS-洋書

セディショナリーズ

SKINHEAD

P.S. 最近サイトが見ずらい気がしてきた。レイアウト変えるか凄い悩んでます。色々大変なの変えると……どうしよう悩む~

Please follow and like us:
20
スポンサーリンク

投稿者:

Oipogo

14歳からpunk音楽の様々な種類を聞き始めました。私のイギリスやヨーロッパ好きは8歳の頃からです(笑) 英語を学ぼうと思ったきっかけの1つに歌の意味が知りたかった事もあります。それほど音楽は人生に欠かせない良き友だと感じています。1人でも多くの日本人のみなさんにこの素晴らしいRebellon punk festival を生で感じて欲しくて日本語のガイドブックを書こうと思いました。宜しくお願いします(o^^o)  こちらは私のBLOG (BLOODY MARY) OTHER ROCKABILLY /PINUP SIDE ALMOST FOR ENGLISH PPL SHOPPING SITE (HOT ROD CAR AND ETC)ロカビリーサイド海外製品のショッピングサイトですがお取り寄せも可能です。ホットロッドカーもいっぱいあります。見てみてくださいねBLOODY MARYすべて購入も可能なので暇つぶしにどうぞ!❤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA