⑦イギリス旅行ホテルの選び方~B&Bって何?初の共同部屋!男女混合しかも女1人

TODAY THIS IS REBELLION NEWS


みなさんこんにちわ!昨日はライブに行っていて、最近寝不足の日々が続き更新が思うようにはかどっていません。すみません (o*。_。)oペコッ

しかし~!ライブではあの、日本人唯一初で2度目の出演(2017)が決定してるあの日本を代表するOi band「あっ~言いたいけど….お楽しみにとっておきます」このサイトの事をお話して少し見てもらったら、すごく褒めて頂き、快く特集記事を書くことを承諾して頂きました!(*´▽`*) おめでとう!そう言うわけで行ってきました。特集記事はこちら→Anger Flares特集

まだ極秘に進めているので、公にはこのサイトを公表していません。しかしもうすぐ爆発的ヒット!だと予感(願望?)を抱き執筆活動に励んでいまる所存でござりまする。書く以上は出来るだけ沢山の人に見て、参考にしてもらえたら良いな~と思っています。

でももうすでにこのサイトを見つけた貴方!お目が高い!低いのか?(笑) 高低はありませんが…何かレアなものを掘り起こしたと思ってください。あはは

今はまだ卵の殻にヒビ割れ程度のサイトですが🐣、進化は半端なく遂げるとお約束します!良いのか?そんな約束して?良いのかな~? 💓まだ全然お見せしてないレアなものいっぱい持ってるんだ~って!私の独り言はさておき…….失礼いたしました。

BANDのみなさんには、昨年個人的にも大変お世話になったので、久しぶりに会えて嬉しかったです。本当にみんなカッコよくて優しくて素敵なBANDです。そういう訳でただ今VIDEO編集や特集記事も急いで制作中です。お楽しみに~

さて今日の本題

イギリスのホテル選びB&Bに初共同部屋!しかも男女混合!そして女1人!

あっ~!これ見た事あるって思った人も多いかと思います。バックパッカーご用達の安宿。B&B ドミトリ~共同部屋タイプです。もちろんもう少しお金だせばシングルルームもあります。色んなタイプがあるのですが、個人の住宅を改装してたりする(個人または家族経営の安い宿)の事を言います。B&Bはベッド&ブレックファーストの略になります。

ゲストハウスっていう呼び方もあるのですが、ゲストハウスはもう少し規模の大きなという感じですが、イギリスではあまり明確なボーダーラインはありません。呼び名の通りベッド(宿泊)とブレックファースト(簡単な朝食付き)になっているとこが多いですが最近はコストを省いて、朝食なしで提供しているところもあるようです。

2人部屋とか4人部屋位だと部屋に専用シャワーや専用トイレがあったりもします。大人数の雑居部屋になると共同シャワーや共同トイレになります。カーテンの仕切りのできるベッドだったり、まったく仕切りのない開放的なベッドだったり、男性専用や女性専用、男女一緒のベッドもあります。

広めのベッドもあれば、そうでないきつきつの状態のベッドもあり、見極めが必要です。👀 私はあまり人と一緒に眠るのは得意では無い方です。友人と雑魚寝は大丈夫でも、知らない人と寝るのはちょっとリラックスできないです。まだ道で寝てる方がリラックスします。(どんなんやねん)でもさすがの私も他の国で道で寝る訳にはいかないので(笑)

まあ、何事も経験と思いLONDONで安いB&Bに泊まってみました。夏の時期、LONDONで安いシングルルームを最初に探しては見たのですが割と高いです。BLACKPOOLとはやはり値段が違いました。場所的にCAMDENの近くで探していたので、そこからだと何かと何処へ行くにも交通の便が良いです。(これCAMDEN LOCK高架下(多分みなさんここで写真を撮りたいと思うので、またCAMDEN(LONDON)お勧めスポットで紹介したいと思います)^^

①CAMDENで男女共同部屋 ドミトリータイプに泊まってみた

雑居部屋(6人部屋しかも男女一緒)でCAMDENの近くで安くて5000円とかでした。シングルルームが一番良かったのですが、10000円近くかかるし、もう既にいっぱい状態LONDONの初日の滞在は数時間だけだったので安めのホテルを探していました。

12人部屋とか16人部屋とかもあるけど、本当に解放感いっぱい!広い部屋にベッドおいてあるような感じです。男の子で、何処でも寝れるタイプの人なら、そこでも大丈夫だとは思いますが。 (笑) そこだと、もう少しお値段は安くなります。

日本からの飛行機が大幅に3時間近く遅れたために、この日はイギリスに着いてCAMDENまで行ったのが真夜中でした。都会なので24時間チェックインOKのとこが多いと思いますが、事前に確かめておいた方が良いです。もしくはチェックイン予定に遅れそうなら、ホテルにメールを入れるとか、個人経営で時間になったら家に戻るオーナーの人もいるので、そうしておいた方が安全です。(私の経験と失敗談をもとに)

鍵閉まっててオーナーの方も自宅に帰ってて、一瞬「どうしようと思ったことがありました」(笑) 今となれば旅の思い出ですが、疲れて早く眠りたいのに、寒い外で待ちぼうけは出来る限り避けた方が良いです。

そうです…..私の初めての共同部屋体験。3Fねって言われてキャリーバックを持って狭い螺旋状の階段を昇るはめに、ただでさへもう体力が限界なのに。(;’∀’)

真夜中に(他の人に迷惑な)ドアを開け部屋に潜入(真っ暗)みんな寝てますからね。すみませんね~こんな真夜中に あっ!1人まだ寝てない方がHello オーストラリアからの男性でした。中には鍵付きロッカーに3段ベットが2つの6人部屋。せっ狭い!!! あっ 暑い!! 冷房なしで窓が開いていたけど 暑すぎるっ!もわ~んってしてるよ。もわ~ん Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

しかもみんな男の人だし~ 。暑すぎ狭すぎ寝れそうもないな~と思いながら、狭いスペースでとりあえず着替えを出して共同シャワーへ。せまっ!( ゚Д゚)日本のインターネットカフェより狭いし~なんかいまいち水はけ悪いし~足気持ち悪いよ~ ( ;∀;)

でも何とかシャワー浴びて、すっきり部屋に戻って、暑すぎるのでミッドナイトのCAMDENを友達と2人で探索。外は涼しい~中めっちゃ 「もや~ん」 あはは 結局ホテル戻ったのは朝方4時過ぎ。ちょっとでも仮眠を取らねばと、狭いながらほんのちょっとだけ眠りました。もうちょっと違うホテルにすれば良かったと後悔。いざBLACKPOOLへ

②Blackpool初日映画「TRUE ROMANCE」のようなホテルへ

後はゆっくりしたいので、全部シングルルームのお部屋を予約しました。正解でした。 くつろげる~ 色んなタイプに泊まってみたかったので、Blackpool初日はちょっと贅沢にいいホテルを予約しておきました。

通常12,000位だったと思うけど期間セール中で半額で泊まれた。今度はちゃんとシングルで普通のホテル。私の部屋は友達の部屋より何故か豪華だった。すみません。多分女性だから空いてる部屋の良い方私にくれたんだと思います。ごめんね友達。

昼間は外観こんな感じです。ライトアップされると綺麗 (≧▽≦)

「いや~ん めっちゃヨーロッパテイストのお部屋。お花の壁紙 浴室もバスタブもあるし\(^_^)/昨日の悪夢を思えばここは天国だよ~」 外観もあの映画TRUE ROMANCEみたいなホテル。テンション上がる!従業員の人も親切。めっちゃ熟睡できた。ずっとここに泊まってたいけど、残りは違うもっと安いシングルルームを予約しました。あと3日もあるしね。

③Blackpool 2日目からのホテルへ向かう~

初日のホテルを出て私たちはあまり寝ていなかったせいもあり忙しく準備をして、次のホテルに向かわず、リベリオンのマネージメントをしている友達の楽屋にそのまま荷物を預け、初日 REBELLION PUNK FESTIVALを全部見終わって、真夜中にホテルに向かいました。

私自身はイギリス結構行っています。しかしいつも友人の家に泊まってた事が多かったので、郊外とLONDONを一緒に考えていたと思います。24 時間チェックインできると思い込んでた。 しかし!!!

ピンポーン ピンポーン 反応なし。
ガチャガチャガチャ
ドアをガチャガチャしてみた。全く反応なし。

しかももう私のスマホもタブレットもWi-HO!も使えない。メールも読んでなかった。(後でちゃんとメール来てたのを見ました。ごめんなさい)電話ボックスも近くに見当たらなければ一体どこに電話すればいいかも解らない。誰もいない。し~ん。

深夜暗がりで戸惑う髪の変な日本人2人組~怪しすぎてすみません~

まさにこんな感じ↓(´・ω・`) Σ(゚д゚lll)ガーン

どうしよう 寒いし~疲れたし~友達も違う周りのホテルをノックしたり色々してくれてる。隣のホテルに向かうREBELLION PUNK FESTIVALに行ってたBANDの人も「どうしたの?」「チェックインできない。もう誰もいないか寝てるのか。」 B 「あちゃ~大変だね。」 私 「そこのホテル部屋もうないかな?」 B 「もういっぱいみたい」 Σ(゚д゚lll) そして他人事のようにホテルに消えていった。(笑) 他人事だよね。

そしたら前のホテルの優しいオーナーが出てきてくれた。「どうしたの?」 事情を説明…. ホテルに電話してくれた。誰も出ない。 ドアもピンポンも何度か押してくれておじさん電話番号に気がついたみたいでやっとオーナーに電話繋がった。今から戻ってくれるみたい。

でももう既に2時間近くホテルの外で待機。なんてこった。やっちまった。親切な前のホテルのオーナー夫婦にお礼を言って20分程でやっとオーナの人戻ってきてくれた。ごめんなさい こんな真夜中に🙇 快く鍵を開けてくれてようやく中へ。 オーナーの人ももう来ないと思ったらしい。そりゃそうだね、連絡なしに真夜中まで来なかったら、そう思うよね。以後気を付けます。

ようやくチェックイン!イン!

ホテルは良い感じで安かった。一泊3000円位のシングルルーム 階ごとに共同シャワーとおトイレが付いた感じのホテル。まあちょっと壊れてたりとかあったけど、この値段で快適な方だったと思う。 他のBANDの人たちも泊まってたみたいだった。

まあ普段ならチェックインは済ましてからライブに向かうと思うので、みんなは大丈夫だと思うけど。飛行機とかでチェックイン遅れそうならメールや連絡はしたほうが良いと思います。チェックインの時間を事前に確認しておきましょう。こんな事にならないように 反省 (´・ω・`)

④再びLONDONへ戻る もうあそこには戻らない。違うホテルを予約しよう!

前回のドミトリー部屋予約してたんだけど、もう泊まる気にはなれなくて、勿体ないけど泊まりませんでした。もう風邪もひいて4日間リベリオンパンクフェスティバルで完全燃焼した私たちは,移動中にLONDONのホテルを探し、タクシーに乗ってホテルまで行きました。もうねっ! くたくただったの!。歩けない もう無理! (笑) ここでイギリスの友人と合流して。次の日一緒にまたLONDON観光だったから、ちょっとゆっくり眠れそうなホテルをまた割引で検索。良いの見つかった!(*´▽`*)

ビッグベンからちょっと行ったところ 隣がPUBでそこで会計を済まして、隣のホテルへ。このホテル通常10,000円位でも割引で6000円位だったと思う。シャワーはガラス張りの高級ホテルのシャワーみたいだったし、お部屋も綺麗だった。隣に小売りの売店みたいな店もあったし(イギリスにコンビニはない)(勿論スーパーはいっぱいあるけど)ちいさな商店みたいなお店はいっぱいあります。チェックインしてからPUBでちょっと食事とビール。私はジュース。(笑)

まとめ

なんとなくホテルの価格やイメージ掴んでもらえたかな?経験を元にお話ししましたが、読むの面倒だったらこれだけ読んでおいてください。(^▽^)/

ホテル検索サイト
海外航空券+ホテルがお得!<DeNAトラベル>JTB海外ホテルサプライス

① 価格はLONDONで時期にもよるし、部屋のタイプによっても変わってくるけど、安いとこならドミトリーで2500円位の大人数のベットだけの部屋からあります。 でも女の子にはお勧めしないです。化粧も髪のセットも大変だし、共同トイレは混むから長居できないし、シャワーも狭いとこが多いから。シングルルームが良いと思います。あとはご予算に応じて。

LONDONは夏、沢山観光客が訪れるので、早めの予約が良いお部屋が取れると思います。シングルや2人部屋は次々埋まってしまうので、早めに予約してくださいね。

②REBELLION PUNK FESTIVAL (リベリオン パンク  フェスティバル)に向かう人たちはBLACKPOOLのホテルはLONDONより安く良い部屋に泊まれます3000円~シングルルームもあります。観光地なので沢山ホテルはありますが、フェスティバルのあるウインターガーデンに行くにはAlbert Road and Adelaide Streetの辺りが一番近いので最初にその辺りを捜してみて下さい。

③チェックインの時間をきちんと確認しておきましょう。遅れそうならメールか電話で、ホテルの人に伝えてくださいね。メールならGoogleで翻訳して送る事も出来ますしね。^^

スカイプなどのアプリをダウンロードしておくと(LINEのようなアプリ)旅の途中の電話や、日本に電話するとき助かりますよ。スカイプも低料金で固定電話にもかけれたり、色々プランがあるので一度調べておくことをお勧めします。skype google playでアプリもありますよ。lineは日本ではメジャーだけど、海外の人は使ってないので・Skypeは日本だと良くビジネスに活用してる方が多いですが、私は昔海外の友達に教えて貰ってから長年使っています。とても便利ですよ。

最後にイギリスやヨーロッパ旅行お勧めの映画2本
①最初のTHIS IS ENGLANDはスキンヘッドの映画だからちょっと特殊な人向けだけどこのサイトのTHIS IS REBELLIONはこの映画のTHIS ISを取りましたのでご紹介。

②本目のユーロトリップは日本人にはあまりメジャーな映画ではないかもしれないけど とにかく面白いインターネットで出会った女の子にヨーロッパまで会いに行く途中のドタバタヨーロッパ珍道中。これを観たらさらに旅行に行きたくなること間違いなしです。映画マニアでもある私はどーしても勧めたかったです。興味があれば観て下さいね 好きな映画を観て英語を勉強するのも1つの方法ですよ。うわーこんなに長く書く予定ではなかったのに(笑)気が付けば長文に( ゚Д゚) VIDEOも編集して特集記事も早く書かねば~ではまた次回 BYE FOR NOW!



Booking.com

♬音楽UK MUSIC FESの行きかた・チケット購入方法からイギリス旅行のポイント・アート・ショッピング・イギリス映画・プチ旅行英語・海外バンドインタビューなども書いています。少しでも参考にしていただければ嬉しいです❤今日は見に来て下さってありがとうございます。また遊びに来てくださいね♬ 
200% THIS IS ENGLAND 💂 THIS IS REBELLION

TOPページはこちら👉TOPページ

イギリス旅行関連記事👉LONDONの本当にお洒落なホテル5選

国内でも海外でもホテル探しならココ!

英語の出来ない私が英語を好きになるまで

カムデンマーケットショップ

イギリス海外旅行準備編

地下鉄バスお得なオイスターカード

バッキンガム宮殿事前にチェック

イギリス長距離バスコーチ

イギリス航空券

イギリスホテル

イギリス公衆トイレ事情

海外でのATMの使い方

オープンLONDON BUS

LONDON TAXI

ヒースローからカムデンまで

イギリス生活

買える旅人グッズ

Please follow and like us:
20
スポンサーリンク

投稿者:

Oipogo

14歳からpunk音楽の様々な種類を聞き始めました。私のイギリスやヨーロッパ好きは8歳の頃からです(笑) 英語を学ぼうと思ったきっかけの1つに歌の意味が知りたかった事もあります。それほど音楽は人生に欠かせない良き友だと感じています。1人でも多くの日本人のみなさんにこの素晴らしいRebellon punk festival を生で感じて欲しくて日本語のガイドブックを書こうと思いました。宜しくお願いします(o^^o)  こちらは私のBLOG (BLOODY MARY) OTHER ROCKABILLY /PINUP SIDE ALMOST FOR ENGLISH PPL SHOPPING SITE (HOT ROD CAR AND ETC)ロカビリーサイド海外製品のショッピングサイトですがお取り寄せも可能です。ホットロッドカーもいっぱいあります。見てみてくださいねBLOODY MARYすべて購入も可能なので暇つぶしにどうぞ!❤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA